猫のゴロゴロと治癒力

今回のペットブログでは猫のゴロゴロと治癒力について紹介したいとおもいます。

最近、ほんまでっかtvの番組の中で、猫はゴロゴロと喉を鳴らして自分の傷をいやしているという事を言ってました。

そのときは「なるほど、そうかもしれない」位にしか考えていなかったのですが、

先日風邪の引き初めのような喉の痛みを感じ、数日後の夜に突然、

激しい喉の痛みと腫れに襲われ、つばを飲み込むのも激痛で、

体温も39℃以上と高熱になってしまいました。

ベッドの中で寝れずに苦しんでいると、飼ってる猫の1匹が枕のそばにやって来て、

ゴロゴロと喉を鳴らし始めました。

あまり気にしていなかったその音ですが、聞いていると徐々に気分が落ち着いて来て、

喉の痛みも少し治った気がして、なんとか少し寝る事もできました。

実際に体温も39℃から38℃台まで下がり、

なんとか翌朝まで病院に行くのを我慢できました。

もしかしたら、このゴロゴロという音のおかげで良くなったのではと後になって思います。

猫を飼ってる方、もし今度自分が病気やケガをした時にゴロゴロをきいてみてください。

もしかしたら人間に対しても治癒力があるのかもしれません。

 

ゴロゴロと言った猫:ジャック(♂/ソマリ)